うりずん法律事務所の取扱い業務(離婚・親権・男女間トラブル)


headerlogo.jpg

logoteppouyuri.jpg

離婚・親権問題に関して

・ 離婚を考えているが、どのように話をすすめていいのかわからない。
・ 相手方と子供の親権を争うことになりそうだ。
・ 子供の養育費はどのように決まるのか。
・ 離婚後も子供と定期的に会いたい。
・ 不動産などの財産はどうなるのか。
・ 年金はどうなるのか。

離婚には様々な問題が付随し、ただ離婚できればいい、というわけにはいかない場合が多くあります。離婚後の住居や生活、財産分与、子どもの親権問題など、解決しないといけないことはたくさんあります。
また、養育費や慰謝料の金額について、法的な知識がないままに話し合いを進め、こじれてしまったり、不利な条件で離婚してしまったりすることも考えられます。離婚における取り決めは、一生を左右する問題となりますので、専門家のアドバイスを受けることはとても重要です。

離婚をする場合には、財産分与、慰謝料、年金分割、未成年のお子さんがいるのであれば、親権者、養育費、子供との面会など、様々な条件を決めなければなりません。また、男性が働き、女性が専業主婦であった場合などは、別居後、離婚が成立するまでの生活費が問題となるケースもあります。

また、協議離婚、裁判離婚などによって手続きが異なります。

離婚の問題は、依頼者やお子さんが、将来に向けて前向きな解決を目指すことが一番大切です。様々な事情に応じて、丁寧に対応し、今後の人生にとって最善の解決方法を一緒に考えていきます。


男女間のトラブルに関して

・ 婚約を一方的に解消された。
・ 不倫相手の配偶者から慰謝料を請求された。
・ 結婚する意志のない相手との間に子供ができた。
・ 子供の認知をして欲しい。養育費を支払ってもらいたい。
・ 交際を断った相手からのストーカー被害。

婚姻関係になくても上記のようなトラブルは誰にでも遭遇する可能性があります。こういった問題はもともと相手方が恋人や友人、知り合いであるケースも多く、いろいろな諸事情が絡み、当事者同士の話し合いで解決できない場合も多くあります。また、他人に知られたくないことが含まれるなど、それぞれの事情により問題が複雑化してしまうこともあります。
当事務所では依頼者のご事情に応じて、今後の人生にとって、最善の方法を一緒に考えていきます。

当事務所では女性弁護士が対応いたしますので、事情によっては男性に話しづらい内容であっても親身に相談に応じます。お気軽にご相談ください。

トップページ

取扱い業務

破産・債務整理

離婚・親権

遺産相続・遺言書

刑事事件・少年事件

交通事故

交通事故

労使問題

不動産・賃貸借

企業顧問

ご相談方法

費用について

弁護士紹介

ACCESS

LINK

お問合わせ・予約フォーム