うりずん法律事務所の取扱い業務(企業顧問・中小企業)


headerlogo.jpg

logoteppouyuri.jpg

顧問弁護士とは

 顧問弁護士とは、かかりつけの主治医のように、いつでも迅速・適切な法律の相談、その他法律上のサービスを提供する弁護士です。多様化・複雑化した現代社会では、好むと好まざるとに関わらず法的なトラブルに遭遇することがあります。企業活動においては、多くの法律問題に常に直面しています。次のようなトラブルで困ったことはありませんか?

☆ 契約書をきちんと作らず、担当者間の口約束にまかせておいた。あるいは相手方が作成した契約書を吟味せずに契約を取り交わしてしまったため、契約内容を巡  ってトラブルになった。

☆ 雇用問題で、いろいろな法律が適用されており、それらをうっかり守っていなかったため、労働基準監督署から厳しい指導を受けた。

☆ 請負契約で、契約書そのものが元請けと下請けの力関係のためにきちんと存在しないために、追加工事をしてもきちんと払ってもらえなかった。

☆ 従業員が通勤途中で事故を起こしたが、任意保険にきちんと入っていなかったために、会社が被害者から莫大な損害賠償の請求を受けた。

ちょっと数えただけでもいくつものトラブルがありますが,これらは事前に対処可能なものばかりです。

 このように、特に企業においては、事前に法律の専門家の助言を得ておけば紛争にならなかったであろうと思われることは多いものです。また、かりに紛争となっても、事前に顧問弁護士の助言に従っていたなら少ない時間と労力で有利に、又は損害を少なくして解決できるのです。


顧問契約のメリット

1 顧問弁護士は、日頃から顧問企業の事情に精通していますので、より早く適切な解決方法を選択できます。
2 急な用件が発生した時でも、優先的に相談にのりますし、また電話での相談も可能です。
3 顧問契約をすることにより、法律相談等は無料になります。
4 将来訴訟事件などを依頼する場合の弁護士費用につきましては、通常の報酬とは異なる基準で、予め一般的な基準を取り決めておくことが可能です。


なお,当然のことながら,顧問料は税法上の経費となります。


トップページ

取扱い業務

破産・債務整理

離婚・親権

遺産相続・遺言書

刑事事件・少年事件

交通事故

交通事故

労使問題

不動産・賃貸借

企業顧問

ご相談方法

費用について

弁護士紹介

ACCESS

LINK

お問合わせ・予約フォーム